(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

無題

  • 小泉 修三
  • 2018/07/15 (Sun) 11:15:26
7/14(土)の練習曲目その他を簡単にお伝えします。
練習参加:全14名(T1:4,T2:2,B1:5,B2:2)+太田先生。

▼太田先生の発声指導、
▼一本の樹(「涙について」の4曲目・アカペラ曲)
(指導:太田先生)
見開きのページで終わる短い曲ですが、各パートの音の確認
もしつつ、ひととおり曲の最後まで音を取って合わせました。
注意点の詳細は、練習時に確認してください。

▼反省会を練習終了後に、チャイナ亭で実施しました。参加は、
太田先生含め全11名でした。
定演のアラカルトステージについては、テーマやジャンルや
歌手などを絞って選曲したらという意見が多かったようです。
お客さんが知っている曲、聞きたい曲、親しみやすい曲がい
い、という意見は大方の賛同があったようです。
テーマの案があれば、メールでもいいと思いますので、どん
どん意見を出してください。
▼宝塚市民合唱祭は11/4(日)出演ですが、先週のメールで
曲目「揺れる花」「ハレルヤ」の予定、
だと、お知らせしましたが、今後、他の曲も練習しながら、
最終的に決めていくとのことで、まだ決定ではありません。
(B1 小泉)
以上


練習曲目(7/8(日))など

  • 小泉 修三
  • 2018/07/12 (Thu) 23:23:48
7/8(日)の練習曲目その他を簡単にお伝えします。
練習参加:全13名(T1:4,T2:2,B1:4,B2:2)+安田先生。

▼3声のミサ曲(バード)指導:安田先生
Kyrie、Gloria 43小節まで。
楽譜が配られました。フレーズの取り方、母音のつなぎ
方の指導がありました。
詳細は練習時に確認してください。

・ネットの音源のおすすめは、
Byrd, Misa a 3 voces. The Tallis Scholars

▼反省会を次回7/14(土)18:00~の練習終了後にあのチャ
イナ亭で実施します。出欠の確認は、当日うかがいます。

▼8月以降の練習・予定について
8/5(日) 場所:宝塚西公民館(最寄り:阪急小林駅)
11(土)休
18(土)、25(土)あり:甲東協会

・11/3(土)、4(日)4日に宝塚市民合唱祭出演
曲目「揺れる花」「ハレルヤ」の予定。
・来年の定期演奏会は、4/29(月・祝)みつなかホール
の予定。
(B1 小泉)

6/30(土)の練習曲目

  • 小泉 修三
  • 2018/07/01 (Sun) 22:15:36
6/30(土)の練習曲目その他を簡単にお伝えします。
練習参加:全14名(T1:3,T2:3,B1:5,B2:1)
+太田先生、安田先生(B1)。

▼太田先生による発声指導。
▼涙について~3「ハレルヤ」(太田先生)
全体、パートごとを交え、音の高さ、発声、
フレーズの取り方等を確認しながら、全曲を
ひととおり通しました。
▼残念ですが、長尾さん(T2)が当日をもって
退団されました。

▼次回の練習等について
7/8(日) 17:30~
宝塚西公民館(最寄り:阪急小林駅)で行います。
(なお反省会は実施しません。)
場所・時間が変更になっていますのでご注意くださ
い。

※反省会は、その次7/14(土)18:00~の練習終了後
に実施の予定です。
(B1 小泉)
以上

6月16日練習日誌

  • 海老本省三
  • 2018/06/18 (Mon) 15:01:11
太田先生・安田先生とも仕事の為お休み
団員も学校行事・旅行・体調不良など欠席者が多く
T1‐3、T2‐1、B1‐3、B2‐2、9名での練習。
特にT2は金島さんが孤軍奮闘、美声を聴かせてくれました。

今日は先生に代わり若林団長の指導
団長は「昨日しっかり楽譜を見てきた」とやる気満々
「涙について」をパートごとの練習も含め時間をかけて練習
スイングして歌うのがなかなか難しいが3連符の気持ちでとの指導
その後「揺れる花」を復習、「ハレルヤ」も少し目を通しました。

6/2(土)の練習内容等です

  • 小泉修三
  • 2018/06/03 (Sun) 17:45:25
6/2(土)の練習内容等を簡単にお伝えします。
練習参加:全10名(T1:2,T2:2,B1:4,B2:1)
+太田先生。安田先生お休み。

▼太田先生による発声指導。
1.腹式呼吸で横隔膜を下げ、息を十分お腹に入れた状態、
その位置をキープしながら息を流す。2.のどは広げる感じ
(喉ぼとけに力が入ってないか確かめる)。3.喉ぼとけの
上の空間を開ける(アゴは落とさない感じで)。
1~3は、音の高さが変わるたびに新たなバランスが必要、
喉で押さないで、口角を上げ、目を開き眉も上げながら、
自分の声の響き等を確かめつつ、いい状態をその都度自分で
作っていく。

▼涙について~1「揺れる花」(太田先生)
パートごとに確認をしながら、ていねいにニュアンスも含め
指導がありました。全体的には、軽く、明るい音色で。メロ
ディのフレーズの取り方にハーモニーパートも合わせ、音色
もそろえる。他パートを聞いて、ハーモニーを感じて。

▼パート別音源を聞いて活用しましょう。

▼反省会は9名参加(初参加1名)。話がなかなか尽きず、終了はけっこう遅くなりました。

▼次回は
6/10(日)17時。その後、16、23、30(土)18時です。
(B1・小泉)

5/26(土)の練習内容等

  • 小泉修三
  • 2018/05/27 (Sun) 22:55:06
5/26(土)の練習内容等を簡単にお伝えします。
練習参加:全13名(T1:2,T2:4,B1:4(槙野さん含む),B2:1)
+太田先生、安田先生(B2)。

▼涙について~1「揺れる花」
若林さんの発声の後、太田先生の指導で1曲目「揺れる花」を練習をしました。細かくはP.11くらいまでです。
全体としては、あまり深刻に重くならないように。他パートを聞いて。
フレーズの表現についてていねいな指導がありました。
▼「揺れる花」と2曲目「涙について」のパート別音源を送っていただいています。活用しましょう。

▼来年の定期演奏会は、3月下旬は先生の都合が合わず、4月にベガホールを取りにいく。
・宝塚合唱交歓会は、来年から4月開催になり4/21(日)。

▼今後の練習日程
7月から、月一回の日曜日の入れ方が変わります。

・6月は当初予定どおり(2回目が日曜日)。
6/2(土)(反省会あり)、10(日)、16、23、30(土)

・7月以降は、最初の練習が日曜になります。(正確に言えば、1回目の土曜日を日曜にずらすパターン。)
7月8(日)、14(土)(反省会あり)、21、28(土)です。

◆反省会のご案内
反省会を次回6/2(土)の練習終了後に、甲東園の中華店中屈指の人気、チャイナ亭で行います。
なお出欠は、当日確認させていただきます。
(B1: 小泉)

5/19(土)の練習内容など

  • 小泉修三
  • 2018/05/20 (Sun) 14:39:09
5/19(土)の練習内容をお伝えします。
練習参加:全11名(T1:3,T2:2,B1:3,B2:2)、
見学参加1。(太田先生、安田先生お休み)。

▼「涙について」
1曲目「揺れる花」を若林さんの指導で音取りと合わせの練習をしました。

▼練習に続いて総会を開きました。
欠席の方は、次回練習時に総会資料で内容を確認してください。
必要な事項は、若林団長から改めて周知があるはずなので、何点かだけ以下に。
・来年の定期演奏会は、まず3月下旬でベガホールを取りにいく。

・宝塚合唱交歓会は、来年から4月開催になり4/21(日)。

・今後の練習日程は、6月は当初予定どおり(6/2(土)18時
(反省会あり)、10(日)17時、16、23、30(土)18時)ですが、7月以降少し変更する案が出ています。先生方にご意見を聞く必要があるため、改めて周知があります。

・団員の自主練習(練習1時間前に集合)を始めます。具体的にいつからどうするかなど別途周知です。

・団員を増やすことが重要課題で、従来のチラシを充実して「しおり」を作り、分かりやすくします。
本日の練習に入団希望の方が来られました。入団されんことを祈ります。
(B1・小泉)

5/13(日)の練習内容

  • 小泉修三
  • 2018/05/17 (Thu) 12:26:37
5/13(日)の練習内容をお伝えします。
練習参加:全11名(T1:3,T2:3,B1:2,B2:2)+安田先生。
(太田先生お休み)。

安田先生の発声指導の後、次回の定演の曲。

▼新しい曲集が配られました。(安田先生)
男声合唱組曲「涙について」(源田俊一郎・作曲、棟居
詩帆・作詞)。
5曲、ピアノあり(1曲のみアカペラ)。バラエティに富ん
だちょっとポップス的な曲集です。歌っていてなかなか
楽しめました。
1曲目:揺れる花、2曲目:涙について の2曲の音を
ざっと取りました。
定演では、太田先生の指揮です。
▼みつなかホールの定演(4/22日)の収録CDもいただきました。
▼宗教曲は ウィリアム・バードの「3声のミサ曲」、、
で指揮は安田先生です。楽譜はもう少し時間がかかるとのこ
とです。詳細は安田先生。
(B1:小泉)

練習時間変更(来週4/15(日)18時から)と4/7(土)練習曲目

  • 小泉修三
  • 2018/04/08 (Sun) 23:31:00
◆来週の練習は日曜日ですが時間が変更になりました。
お間違えのないようにお願いします。
▼4/15(日)18:00~21:00 です。
17;00~×ではありませんのでご注意ください。
(来週は太田先生はお休みです。)

◆4/7(土)の練習曲目等。
練習参加:全15名(T1:3,T2:4,B1:4,B2:1)+太田、安田先生。+ピアノ・長谷川先生。(今井先生お休み)。
(練習曲目)
▼太田先生
「Ave maris stella」(Dufay)
「Ave Maris Stella」(ConsolacionⅡ)
▼安田先生
「アンファンス・フィニ」
「海神」
「海と涙と私」
「なぎさの地球」
「群青」
表現を磨いていく段階です。音取り、リズム、強弱などの
基本的なところは、各自自習が欠かせません。

■反省会のご案内
練習終了後に、チャイナ亭で行いました。11名参加。
4/22(日)定演の今井先生のステージは、若林さんが用意してく
ださった数種類の色々なストールを、曲ごとに違う巻き方、つ
け方をすることになりました。また、確認があるはずです。
来年の定演は、統一テーマを決めず、宗教ステージ、合唱組曲、
アラカルト的ステージの3本建て、曲本位の選曲で、という意
見で大体一致していたようです。
(B1:小泉)

練習報告(3/3土)

  • 小泉 修三
  • 2018/03/04 (Sun) 12:18:15
3/3(土)の練習曲目等をお伝えします。
練習参加:全13名(T1:4,T2:4,B1:4,B2:0)+太田先生。
太田先生の発声指導の後、以下の曲を練習しました。

■Ave maris stella(Dufay)
・歌詞訂正の確認です。P.2の2段目「Mun-tus」→
「Mu-tans」ムーターンス。P.3下段B「八分音符mat per」
→「mat」、次の小節四分音符が「per」。
P.5上段「ptae-stra」→「prae-sta」プレースタ。
・「ae」の発音は「エ」です。P.4上段「Qui」は「キ」。
・フレーズがつながっていることを意識し、方向性をもって
動くこと。この曲はゴシック的で、天に聳える塔のイメージ、
鋭くとがった感じ、音程はハッキリ上がり、口もハッキリ開
けて。
・最後のP.7は1、3、5番は太田先生。7番全員で、喜び
をもって、明るく。
・ラテン語の発音で、P.2の2段目「・・ce」は「ツェ」。
P.4冒頭小節の「・・ces」は「ツェス」。
P.6の1~2段目「Je」は「ジェ」ただし勢いをつけない
マサツ音でやわらかく。「・・sum」は「ズム」濁る。

■Ave Maris Stella(Consolacion Ⅱ)
・冒頭Bar.は短調的だが、後の5小節からのコーラスは
やさしく、軽く、明るく。
・最後はT1の旋律、下のBはオープンハミング的「n」で
切らずに響きをつなげる。

■椰子の実
・長い音はレガートでつなぐ。短い音は正確にハッキリと。
この区別を意識して。
・楽譜にフレーズをつないで示してあるので、それを意識し
て。メロディはしっかり歌う、言葉が伝わるように。コーラ
スの母音は入りをハッキリと入る。

▼先生から今までも含め様々なニュアンスの指示があります。
練習時に確認してください。

■反省会
太田先生含め11名参加。
来年の定演の話、団員を増やさないといけないという話等々。
来年の定演は、場所はベガホールですが、4月に宝塚合唱交
歓会が行われるので、3月か5月かを取ることを目指します。
・3月だと練習期間も短いので、3ステージか。
・組曲を入れたい。
・今年のように全体をワンテーマにしないで、宗教曲+組曲
+ワンステージ(ジャンルや主題に沿った曲を集める)など
の方が聞いてもらいやすいのでは。
等々。ご意見のある方はまたの機会にどうぞ。
(B1 小泉)